関連リンク集

インターネット上にはたくさんの情報が公開されているのでとても役に立つのですが、あまりにも多すぎてなかなか情報にたどり着けないということもあります。
そうした有用な情報の中から運営者が気になったウェブページを紹介します。

2018年7月4日

  • 画像認証の読み上げについて

    視覚障害者が画像認証をどのように処理しているかについての情報を以下に掲載します。(リンク先のページはありません。)

    • 1. スクリーンショット
      画像認証が画面に映っている時に、スクリーンショットを撮影してもらい、メール他の手段で送ってもらいます。見える人側が読み、テキストにして返信します。
    • 2. スカイプなど別端末でビデオ通話
      別端末でスカイプビデオ通話をして、カメラで端末を映してもらい、見える人側が読んで伝えます。Be My Eyesでも構わないですが、見てもらっている相手が誰だかわかる点が違います。
    • 3. アカウント作成など画像認証を含む操作の代行
      画像認証を含む物はアカウント作成やパスワード変更などの関係が多いので、見える人がID、パスワードをお聞きして、操作を代わりに行い、送られる確認メールや認証番号を転送してもらって操作を完了します。気になる場合はその後本人がすぐにパスワードを変更します。

    ほかの方の方法として、以下のような声もあります。

    • ・サイト管理者に視覚障害を理由にした除外をお願いする:biccamera.com や 三井住友VISAカードでは免除
    • ・音声認証ができるものは利用する
    • ・FireFoxのESR版とWeb Visumが使える場合は利用する
    • ・iPhoneのアプリ Be My Eyes で、サポーターの方に読んでもらう
    • ・あきらめる!

2018年6月8日

2018年6月5日

2018年5月22日

2018年5月16日

  • ビッグコミック連載中の『ましろ日』が文字で読めます。

    不幸な事故により両目の視力を失った中年男性がブラインドマラソンと出会い、絶望を希望に変えていく物語。ビッグコミック連載中の『ましろ日』(原作・香川まさひと 作画・若狭星)を、視覚障害の方向け特設ページとして原作のシナリオのテキストを読めるようにしてくれています。


    バックナンバーというリンクをクリックすると、最新の第7話から、第1話までのリンクが現れます。第1話のリンクをクリックすると、第1話を読むことができ、末尾に次の話へのリンクがあるので連続して読み進めることができます。

2018年5月3日

  • 『視覚障害者向けタブレット&スマホ利用ガイド』のご紹介

    松本市で平成27年より3年間行われた、みえない人、みえにくい人、その家族友人などを対象としたタブレット利用学習会の成果をまとめたものです。VoiceOverでの読み上げに対応し、2本指スワイプの読み上げでページ送りも自動的に行えます。
    アマゾンから100円で配信されています。

2018年3月27日

2017年12月28日

2017年12月7日

2017年10月5日

  • iOS 11 Safariの新機能「自動リーダー表示」

    iPhoneの標準ブラウザSafariには以前から「リーダー」というウェブページ中の広告や画像を除く本文テキスト部分のみを表示させる機能がありますが、2017年のiOS 11でここに「自動リーダー表示」機能が追加されました。特定のウェブサイトをデフォルトでリーダー表示させることができます。ニュースやブログを定期的に購読している場合に便利です。

2017年7月29日

2017年7月8日

2017年6月27日

2017年5月5日

2016年10月2日

A-appsは公開前に下記サイトなどの情報をもとにアプリの登録を行っています。いずれも役に立つ情報が掲載されています。
リンク先情報の掲載をご希望の方は、[お問い合わせ]ページよりご連絡ください。

アプリケーション紹介・タブレット講習など

VoiceOver操作解説(iOS用コンテンツです)

TalkBack操作解説(Android用コンテンツです)

アクセシビリティ関連